2012年02月28日

シャングリラ・ホテル東京がTrip Advisorのランキングで1位に!

毎度のことながら、かなりの遅ネタですが・・・
毎年1月に発表される、旅行の口コミサイト「Trip Advisor(C)の」のトラベラーズチョイス(R)アワード。
今年(トラベラーズチョイス(R)アワード2012)はなんと、4ツ☆以上を対象にしたラグジュアリーホテル部門で、シャングリラ・ホテル東京が世界1位になりました〜!!!(パチパチパチ)

昨年は震災のおかげで誰もが苦しかった年。そんなタイミングで日本のホテルが世界1位を獲得(しかも日本のホテルが世界ランキングでTOPになったのは初!)というのは、とても勇気付けられる思い。

シャングリラ・ホテル東京には宿泊したことはないのですが(都内のホテルは泊まる機会がないのですよね....)食事やミーティングでは結構よく使っています(^^)
お気に入りは28Fのラウンジ。優雅にアフタヌーンティーを・・という人が多いけど、
PCの電源を使える席もあるのでビジネスマンにも人気。

シャングリラ・ホテル東京 ラウンジ


窓際席からは東京駅が(工事中(苦笑))。窓側は競争率が高いので要予約です。
シャングリラ・ホテル東京 ラウンジ


アフタヌーンティーの写真を掲載できればよかったのですが、生憎手元にあるのは
ある日のビジネスランチのもののみ・・・(マレーシアンBENTO?だったかな???)
シャングリラ・ホテル東京 ラウンジ


こちらはイタリアンレストランのピャチェーレのとても独創的なお料理。
シャングリラ・ホテル東京 シャングリラ・ホテル東京

シャングリラ・ホテル東京 シャングリラ・ホテル東京


因みに、シャングリラ・東京の外国人ゲストにはやっぱりなだ万が人気みたいです。
ヘルシーな日本食はどの国でも大人気ですからね。

やはりCHI「氣」スパは外せません!(と言いつつ未体験(^^;))
CHI氣スパ


リビング、ダイニングにジムもついたプレシデンシャル・スイートのソファ。
(iPhone撮影だとブレブレ&色んなものがうつりこんでいる(汗))
suite.jpg

もちろん私が宿泊したわけではありません(笑)

ところで、今のシャングリラ・ホテル東京の総支配人は、シャングリラ ビリンギリ リゾート&スパ モルディブの元GMなんだそう。
それだけで泊まってみたい!と思ってしまう人はかなりのモルディブバカですね〜
(→自分のこと(^^;))

というのはよいとして、ついに、ついに来月、モルディブ初のゴルフ場がシャングリラ ビリンギリ リゾート&スパにOPENします。
モルディブにゴルフ場なんて要らないよ〜という多くの声が聞こえてきそうでありますが
モルディブにプールなんて要らないよ〜と言ってた人たちの多くが「プール付きのお部屋がいい」とあっさり変貌したのと同じで(?)、一度味わえば病み付きに・・・みたいな中毒性があるのではないかと予想。

さて、どうなるでしょう、要注目です!!
posted by Season at 15:28| Comment(4) | ホテル情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

イル・サルヴィアティーノ@フィレンツェの「ファミリータイム・パッケージ」

子供の春休みに合わせて、どこか旅行へ・・・と考えている旅行好きファミリーの皆さん!
フィレンツェの中心地から車で数十分のフィエーゾレの丘に立つ「イル・サルヴィアティーノ」からファミリー向けに嬉しいパッケージが出ました♪

「イル・サルヴィアティーノ」は15世紀に建てられた山荘を改装して造られたホテルで、まるで貴族のお屋敷のような風貌。
専属のサービスアンバサダーが至れり尽くせりのサービスで「オリジナルな旅の思い出作り」をお手伝いしてくれることで話題のホテルです。
例えば「結婚記念日のディナーを楽しみたい、何かサプライズな仕掛けを」と言えば2人だけのために花火が打ち上げられたり、「プライベートでのんびりとフィレンツェ観光をしたい」と言えば真赤なフェラーリに乗ってサービスアンバサダー自らの案内でフィレンツェの名所を巡る、などなど。

イタリアンらしいユーモアに溢れる彼らが、あれやこれやと盛り上げてくれること間違いなし!なのです。

さて、本題のこのファミリー向けのパッケージ。どんな内容かといいますと、、、

<ファミリータイム・パッケージ>
3月15日〜4月30日の宿泊が対象。以下の特典が含まれます。

 (1)3泊の宿泊(11歳以下のお子様はご両親と同室の場合無料)
 (2)到着時にウエルカム・キッズ・アメニティーをプレゼント
 (3)夕食時にベビーシッターを無料で手配(1日2時間)
 (4)Museo dei ragazzi の入場券を家族全員分
 (5)ご両親(2名)に1時間のスパ・マッサージ(施術中は無料でベビーシッターの利用が可)
 (6)到着日、または出発日のランチ(家族全員分)
 (7)毎朝食(アラカルトメニューから選択可)

3泊4日のパッケージ料金は、サルヴィアティ・デラックスルーム 1,970ユーロ、ジュニアスイート 2,415ユーロ。
更に2月20日(ってもうすぐだわ・・・)までに予約すると、15%のディスカウントが適用されます。
ぜひお早めにご予約を♪

(4)のMuseo dei ragazziというのは、フィレンツェの市庁舎であり一時、メディチ家も住居として使用していたと言われるベッキオ宮殿内にある子供向け美術館で、日本語ガイドによる見学コースもあり。

Museo dei ragazzi(ムゼオ・デイ・ラガッツィ)の詳細はこちらから↓
http://www.palazzovecchio-familymuseum.it/
※右上にEnglishバージョンのリンクがあります。
(日本語はないけど、映像や写真だけでも充分雰囲気が解りますよ(^^))

この美術館は実は2000年まで非公開だったエリアで、教育団体であるMuseo dei ragazziの企画で見学可能になった、というもの。
面白いのは、16世紀の衣装を着て当時の人物に扮したスタッフが訪問者に話し掛けたり、宮殿内の秘密の回廊・小部屋へ案内するなどの演出があるんです。
何事も「楽しく」が最優先(?)されるイタリアらしく、楽しく歴史を学ぼう、というわけですね。

ファミリータイム・パッケージの詳細はこちらから
http://www.averyspecialholiday.com/packages/family-time/?lang=en

イル・サルヴィアティーノのオフィシャルサイトはこちら
http://salviatino.com/

Find Destination Hotelサイトのイル・サルヴィアティーノの詳細情報(日本語です)はこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=86


<<このパッケージのオンライン予約方法>>
1.http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=86
から、「ホテルオフィシャルHP」にチェックを入れ、『料金を表示する』をクリック。

2.真ん中の「宿泊プランから選ぶ」タブをクリック。

3.左のカレンダーから日付を指定(3泊でご指定ください)
 1泊あたりの室料が表示されます。
(例えばジュニアスイートだとEUR805,00とありますが、EUR805.00の意味ですので誤解のないよう・・(^^;))

4.ご希望の部屋カテゴリを選択(クリック)

5.部屋カテゴリの下のオプションで必要なものを選択。

6.次ページで予約者情報と決済情報(クレジットカード情報)を入力して完了!


以上、イル・サルヴィアティーノのファミリータイム・パッケージのご紹介でした。
posted by Season at 14:32| Comment(0) | ホテル情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

2012年1月のアクセスレポート(ホテルランキング)

もう2月も半ば・・・かなり遅くなりましたが2012年1月のアクセスランキングのご報告。

■最もよく見られたホテルページランキング
1ソネバフシ@モルディブ(先月の2位より↑して初トップ)
2ファイブレメンツ プリ アヒムサ@インドネシア(先月も2位)
3ソネバギリ@モルディブ(先月5位)
4ラス ベンタナス アル パライソ@メキシコ(先月4位)
5フリゲート アイランド プライベート@セイシェル
 サンカラ ホテル&スパ 屋久島
7シックスセンシズ ラーム@モルディブ
8ロイヤル マンスール マラケッシュ@モロッコ(先月7位)
9フォーシーズンズリゾート モルディブ、クダフラ@モルディブ(先月6位)
10デザートアイランドリゾート&スパ アナンタラ@アラブ首長国連邦(こちらは初ランクイン!)

デザートアイランドリゾート&スパ アナンタラ以外は先月とほとんど変わらないランキング・・・。
あまりに代わり映えがしなくて面白くない&トップ20位までは接戦なことも多いので、
今日は20位まで発表しちゃいます!(そんなの別に面白くないって言わないでくださいね(^^;))

11カペラ シンガポール@シンガポール
12ケープ キッドナッパーズ@ニュージーランド
13アマンギリ@アメリカ
14バンヤンツリー マヤコバ@メキシコ
 タージ レイク パレス@インド
 サファイア フレシネ@オーストラリア(タスマニア)
17ブルーラグーンクリニック@アイスランド
18チチラカ@ペルー
19シックスセンシズ ジギーベイ@オマーン
 シックスセンシズ コン ダオ@ベトナム

でした。

■最も検索されたページランキング
1イル・サルヴィアティーノ@イタリア
2シックスセンシズ ラーム@モルディブ
3カスル アル サラブ デザート リゾート アナンタラ@アラブ首長国連邦
4カペラ シンガポール@シンガポール
5サンカラ ホテル&スパ 屋久島
6アマンギリ@アメリカ
7バンヤンツリー アルワディ@アラブ首長国連邦
8シックスセンシズ ヤオ ノイ@タイ
9ブルーラグーンクリニック@アイスランド
10ソネバフシ@モルディブ


■Top Accessed Hotels
1Soneva Fushi(Maldives)
2Fivelements Puri Ahimsa(Indonesia)
3Soneva Gili(Maldives)
4Las Ventanas Al Paraiso(Mexico)
5Fregate Island Private(Seychelles)
Sankara Hotel&Spa Yakushima(Japan)
7Six Senses Laamu(Maldives)
8Royal Mansour Marrakech(Morocco)
9Four Seasons Resort Maldives at Kuda Huraa(Maldives)
10Desert Islands Resort & Spa by Anantara(U.A.E)


■Top Searched Hotels
1Il Salviatino(Italy)
2Six Senses Laamu(Maldives)
3QASR AL SARAB DESERT RESORT BY ANANTARA(U.A.E)
4Capella Singapore(Singapore)
5Sankara Hotel&Spa Yakushima(Japan)
6Amangiri(United States)
7Banyan Tree Al Wadi(U.A.E)
8Six Senses Yao Noi(Thailand)
9Blue Lagoon Clinic(Iceland)
10Soneva Fushi(Maldives)


デザートアイランドリゾート&スパ アナンタラ
岩だらけの島を改造して自然の生態系の再現したという、アブダビ首長が所有するシルバニヤス島にあります。

アラビアンオリックスやガゼルに出会えるゲームドライブをしたり。
デザートアイランドリゾート&スパ アナンタラ

ビーチでのんびりしたり、
デザートアイランドリゾート&スパ アナンタラ

砂漠を歩いたり。
デザートアイランドリゾート&スパ アナンタラ

プールで遊んだり、の何でもありなリゾート。
デザートアイランドリゾート&スパ アナンタラ

さすがアブダビ。やることのスケールが大きいです(驚)


チチラカ(ペルー)
個人的にとっても行ってみたいリゾート。

チチラカ湖を望む。
チチラカ(ペルー)

こんなエキゾチックなピクニックや
チチラカ(ペルー)

ボートクルーズ。
チチラカ(ペルー)


チチラカ(ペルー)

チチラカ(ペルー)


以上、2012年1月のランキングでした。
posted by Season at 15:22| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。