2012年08月29日

シックスセンシズ ヤオ ノイ(プーケット)にタンデム自転車(2人乗り用自転車)が登場!

シックスセンシズ ヤオ ノイでの人気のアクティビティの一つであるサイクリング。
ビーチリゾートでありながらも、ゴムの木の森、マングローブなど海以外の色々な景色が楽しめて、素朴な田舎町?村?であるヤオノイ島の人々の生活を感じることができるからです。

そのサイクリング用にこの夏からタンデム自転車(2人乗り用自転車)が登場!!
じゃじゃーんっ!
YaoNoiTandemBicycles.jpg

ハネムーナーを始めとするカップルや、親子にも(?!)人気が出そうですね。
(今何台あるのでしょう...)

リゾート地でサイクリングや敷地内の移動用として自転車を貸し出しているホテルは結構ありますが、2人乗り用というのは実はあまりないですよね。
こういう地味なところもちゃんと考慮してくれるのがさすがシックスセンシズ!なのです。
(親会社が変わっても、こういう姿勢はずっと変わらずあって欲しい...)

ちょっぴり暑くて大変かも?しれませんが、ぜひお二人で楽しいサイクリングをご体験あれ♪

そして、こちらは新しく登場したロマンチックなフローティングポンツーン。
YaoNoiNewPontoon.jpg

ポンツーンからサンセットを眺めるもよし、魚たちを観察するもよし、もちろん飛び込んで泳ぐもよし。
カップルであま〜い時間をお過ごしください(^^)

絶景プールは何度見ても美しい...



シックスセンシズ ヤオ ノイの詳細はこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=2

シックスセンシズ ヤオ ノイの宿泊特典(ボーナスナイト、ハネムーン、ファミリー特典ほか)キャンペーン中です!!
シックスセンシズ 特選プールヴィラセレクション(シックスセンシズ ヤオ ノイ)
posted by Season at 14:33| Comment(1) | ホテル情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

ンゴロンゴロクレーターロッジ(タンザニア)でサファリ体験(1)

旅レポの第四弾はタンザニアのンゴロンゴロクレーターロッジ。

タンザニアまでは色々な行き方がありますが、今はエミレーツを使ってドバイ乗換え、というのが一番メジャーだと思われます。
以前(ヨーロッパ乗換えやシンガポール乗換え)に比べたら、エミレーツ就航のおかげでずいぶんと行き易くなったと言えるでしょう。
大自然のアフリカと超人工都市のドバイを組み合わせて滞在するのも面白そうですしね(^^)

では早速ンゴロンゴロクレーターロッジについてご紹介。
ンゴロンゴロクレーターロッジの最寄空港からドライブすること約2時間。

こんな道をガンガン走り
to_ngorongoro.jpg

途中で早速野生動物がこんにちは。
to_ngorongoro2.jpg

見えてきたのは、「ンゴロンゴロ自然保護区」の入り口であるゲート。
conservation_area_gate.jpg

少々見辛いですが、「Welcome to The Ngorongoro Conservation Area」の文字が。
conservation_area2.jpg

この自然保護区は南北16km、東西19km、直径19km、深さ700mの巨大な火山クレーターの底にあり、
ンゴロンゴロクレーターロッジはクレーターを間近に見下ろす高台にあります。
ngorongoro1.jpg

30室のロッジが並ぶ光景。
ngorongoro_ex.jpg

ngorongoro_lodge3.jpg


おとぎ話にでてきそうな愛らしい形。
ngorongoro_lodge.jpg


ngorongoroex2.jpg

僅か30室のアットホームなロッジはパブリック施設もとてもこじんまりしています。

【ラウンジ】
ngorongoro2.jpg


逆光ですが^^;窓の向こうはクレーター。
ngorongoro4.jpg

【ダイニング】
ngorongoro7.jpg

ngorongoro5.jpg ngorongoro6.jpg

朝昼夕の3食はこのダイニングで。
ランチはロッジのテラスで頂いたり、ゲームドライブがてらピクニック・・・ということも可。

最後に絶景をパシャッ
ngorongoro_craterview2.jpg
遥か彼方まで来たな〜〜という実感たっぷり。

次回はロッジ室内をご紹介します!

ンゴロンゴロクレーターロッジの詳細情報はこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=35

2012年08月17日

シックスセンシズラーム(モルディブ)でマンタやジンベエ!

せっかくの夏休みなのにベストシーズンのビーチリゾートがバリ島以外にない!と嘆いている皆さん。
モルディブは雨季でもマンタやジンベエが見られるリゾートが沢山あって、雨季ならではの楽しみができるんですよ♪
(全てのリゾートが雨季にマンタやジンベエに出遭うチャンスがあるわけではありません)

昨年ラーム環礁にOPENしたシックスセンシズ ラームも例外ではありません。

LaamuAhaleShark.jpg
これは7月上旬にリゾートとMaamendhoo島の間のチャネルに現れた4〜5Mのジンベエザメ!

たびたび近くのチャネルでイルカの群が目撃されているとの噂なのですが、同じチャネルかしら...?

LaamuManta2.jpg

LaamuManta.jpg
こちらはつい先日、リゾートのすぐ近くまでやってきたというマンタたち。
ボートでマンタポイントまで行けば会えるリゾートは多いものの、リゾートにいながらマンタに会える!というのは珍しいです。
(それにしてもこの写真、すご〜く臨場感があってよく撮れてる!誰が撮影したんだろう。)

LaamuTurtles.jpg
おまけのカメ親子?アライバルジェッティのすぐ近くに出没。キュート♪

シックスセンシズラームは、水上ヴィラ側は割りと深めの広大なラグーンが広がっているので
ハウスリーフがよい、という部類には入らないかもしれませんが、
イルカやマンタやジンベエの通り道が近くにあるなんて素晴らしい環境ですね(^^)

ところで、シックスセンシズ ラームのお部屋カテゴリが細分化されました。
今まではビーチヴィラ、ウォーターヴィラ、という括りでしたが、ラグーンビーチヴィラ、オーシャンビーチヴィラ・・・のようにロケーションによってカテゴリが分かれたようです。
ゲストから「ラグーン側がよい」とか「オーシャン側にして」などのリクエストが多かったのかも(?)

↓リゾートマップです。クリックすると拡大します。
LaamuResortMap.JPG

サンセットをヴィラから見たいならオーシャンビーチヴィラがよさそう?(ちょっと微妙??)

シックスセンシズ ラームの詳細はこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=7

シックスセンシズ繋がりで・・・
宿泊特典盛りだくさんのシックスセンシズ特選プールヴィラセレクションの特集はこちら
http://www.destinationhotels.jp/special/six_senses_poolvilla/
posted by Season at 15:41| Comment(0) | ホテル情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。