2012年09月12日

ンゴロンゴロクレーターロッジ(タンザニア)でサファリ体験(2)

少し間が空いてしまいましたが、旅のレポートに戻ります。
ンゴロンゴロクレーターロッジの客室ロッジ。


ngorongoro_lodge_ex2.jpg

ngorongoro_bed.jpg

暖炉の前にシッティングスペース。
ngorongoro_lodge_in2.jpg

薪をくべる本格的な暖炉。
ngorongoro_lodge_in3.jpg

5月でしたが、夜になると10℃程度?と思われるほど寒いので、日が暮れると暖炉、就寝時は電気毛布で・・・とスタッフが暖めてくれます。とはいっても冬物の衣類は必須。
アフリカのサファリが初めてという多くの人がこの寒さにびっくりします。
アフリカ=暑いところ、っていうイメージがありますからね。

私もサファリに行くならプールからサバンナを眺めてみたい、プールは必須だわ!なんて思ってましたが、
友人から「温水じゃないと寒くてとても入れないよ」と言われて驚いた記憶が....(苦笑)


ngorongoro_lodge_in4.jpg ngorongoro_bath4.jpg

バスタブはスタッフが花びらで飾ってくれることも。
ngorongoro_bath.jpg

固定式のシャワーに、
ngorongoro_shower.jpg

両脇にシンク
ngorongoro_bath2.jpg ngorongoro_bath3.jpg

そして最高の寛ぎスペースはやっぱりここ!!

ngorongoro_terrace2.jpg

ngorongoro_terrace.jpg

クレーターを見下ろす絶景のテラスで至福のティータイムを♪♪

次回は迫力満点のサファリの様子をご紹介します!

2012年09月06日

カンボジア初の一島一リゾート「ソンサー・プライベートアイランド」へのヘリコプターサービスがスタート!

今年(2012年)の3月にOPENしてからまだ半年ほどというのに、あっという間に世界中のジェットセッターたちの間で話題となり、人気沸騰中のソンサー・プライベートアイランド。
(以前のOPENのお知らせの記事はこちら)

カンボジア初のアイランドリゾート(一島一リゾート)で、シアヌークヴィルからボートで約30分の場所にあります。
カンボジアでアイランドリゾート、というのが想像つかない〜という方が多いかもしれませんが、わずか27室のヴィラは、プール付きだったり水上(半水上)にあったりと、モルディブの高級リゾートを思わせる造りで、手付かずの自然が残る島はまさに楽園....と、語りだすと止まらないので、本題のヘリの件を。

このたび11月1日よりカンボジアの首都プノンペンよりソンサーまでのヘリコプターサービスがスタートすることとなりました。
SongSaaHeli.jpg
(これは、ソンサーの海?!見た目はモルディブ級に綺麗でびっくりです!!)

モルディブの水上飛行機かと思いましたよ、私。
SongSaaHeli3.jpg

SongSaaHeli4.jpg SibgSaaHeli2.jpg

このヘリサービスは、ソンサーとプノンペンのソフィテル(ホテル)間を週4便(月曜、水曜、金曜、土曜)定期運行します。
フライト時間は約90分。また、プノンペン空港とソンサー間の利用も可能です。
ヘリの運行会社は1998年からカンボジアでサービスを提供している、カナダとカンボジアの合弁会社、「ヘリコプター・カンボジア」。カンボジアのあらゆる場所と飛行条件を熟知した経験豊かなニュージランド人のパイロットは信頼度も抜群。カンボジアで最も信頼度が高い運行会社と言えるでしょう。

しかしながら日本からプノンペンまでは直行便がないのですよね....
バンコクや香港を経由してプノンペン入りするなら、シアヌークヴィル空港からボートでリゾートインするほうがアクセスしやすいような気もしたり(?)
※シアヌークヴィル空港までは、香港から2.5時間、バンコクから1時間、シンガポールから1.5時間のフライト

とは言っても、プノンペン、シアヌークヴィルのどちらからも簡単にアクセス可能になるというのはトラベラーには良いニュース。
トラベルプランに応じてお選びください♪

プライベート・ヘリコプターサービスの料金
プノンペン - ソンサー間の片道 US$688(税金・サービス込み1名分)
プノンペン - ソンサーの往復 US$1,288(税金・サービス込み1名分)

ラグジュアリー・ヘリコプターパッケージ
ソフィテル・プノンペンでのデイユース、ソフィテル・クラブラウンジのご利用、ホテル内レストランでの朝食、昼食または夕食のスペシャルメニューが含まれます。(食事のお飲み物は含まれません)
プノンペン - ソンサー間の片道 US$788(税金・サービス込み1名分)
プノンペン - ソンサーの往復 US$1,388(税金・サービス込み1名分)
SofitelEx.jpg SofitelClubLounge.jpg
(ソフィテル・プノンペンの外観(左)ソフィテル・クラブラウンジ(右))

その他ソンサーに7泊または12泊の宿泊パッケージもあります。
※ヘリコプターは5人まで搭乗でき、荷物の重量・大きさによりソンサーまで別途陸路にて運搬する場合があります。
※ヘリコプターは月曜日、水曜日、金曜日、土曜日に運行しますが、天候により変更される場合があります。
※プノンペン発午後1時、ソンサー着午後2時20分。復路はソンサー発午後3時、プノンペン着午後4時20分
※上記料金は搭乗者が4名以上を基本とし、4名未満の場合は、追加料金が加算されます。
※ヘリコプターは運航日以外にチャーターすることも可能です。

ここからはソンサー・プライベートアイランドの美しい海を一挙公開!
SongSaaSea3.jpg

SongSaaSee2.jpg

SongSaaSea.jpg

SongSaaRestaurant.jpg

SongSaaRestaurant2.jpg

SongSaaPool.jpg

SongSaaPicnincLunsh.jpg

■ソンサー・プライベートアイランドの詳細はこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=115

■ソンサー・プライベートアイランドのオフィシャルサイトはこちら
http://songsaa.com/
E-brochure もダウンロードできます→http://songsaa.com/brochure/
posted by Season at 11:49| Comment(2) | ホテル情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。