2013年03月29日

アブダビの砂漠に建つ宮殿ホテル、カスール・アル・サラブ・デザート・リゾート(6)

ずいぶんと長々とひっぱってしまいましたが、今日は最後の番外編。
デザートリゾートといえば人気のアクティビティは砂漠を4WDで駆け抜けるデューンドライブ、そしてキャメルライディング。

カスール・アル・サラブ・デザート・リゾートでももちろん楽しむことができます。
camel3.jpg
アラビアン〜なおじいさま?おじさま?がエスコートしてくれて、砂漠をお散歩したり、一緒に写真を撮ったり。
※夏は早朝か夕方のみ開催です。

キャメル・ライディング(砂漠散歩)は4歳〜で、小さいお子様は座っているラクダに乗って写真撮影のみ可能。(落下事故防止のため。ラクダって確かにかなり座高が高いですよね)
camel1.jpg camel2.jpg
近くで見るとかわいい!一匹ずつ全然顔が違います。(当たり前か...)

***************************************************

レセプションからレストランへ向う途中にある、アラブの市場(スーク)を模したデコレーション。
souk1.jpg

souk3.jpg

souk4.jpg souk5.jpg
これは本物??

***************************************************

本館の建物やヴィラ群からは少しはなれたところにある、ロイヤル・ヴィラ。
アラブのロイヤルファミリーが滞在する、とのスタッフ談ですが大きなダイニングはミーティングルームにもなりそうで、ビジネスにも活用できる??

バギーでどんどん奥のほうへ走ると、怖いくらいに砂漠以外何も見えなくなります。
RP0.jpg

着きました!ロイヤル・ヴィラのエントランス。ここだけで1つのスモール・ホテルのよう。
RP1.jpg

回廊を歩いて進み、
RP3.jpg

小さなドアを開けて入ると、そこには巨大なダイニング。
RP4.jpg

テラスも広々。パノラマビューが楽しめます。
RP5.jpg

RP8.jpg

RP6.jpg

その他はプールヴィラと同じような造りの建物が幾つか連なっており、それぞれのヴィラにプールがついてるそう。
RP7.jpg


近くはよくガゼルが出没するとかで、このときも運よく遭遇!
RP9.jpg

RP10.jpg

広大な砂漠、そこに生きる動物たち、そして細部までこだわり抜いたデコレーションと建築、最高のホスピタリティ・・・と沢山の感動を与えてくれる素晴らしいホテルでした。


■アナンタラ・カスール・アル・サラブ・デザート・リゾートの詳細情報はこちら

http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=10

2013年03月26日

シックスセンシズ・リゾートのロゴが新しくなりました!

昨年よりSix Senses Hotels Resorts Spas(シックスセンシズ・ホテル・リゾート・スパ)として再スタートを切ったシックスセンシズ。これに伴い、ロゴも新しくなりました。

以前のエコを連想させるグリーンから、「スピリチュアルカラー」であるパープルに。
SS_Logo.jpg

パープルは心の安定をもたらす色、と言われており、シックスセンス(第六感)のポリシーにもぴったり。
また、皇族を象徴する高貴な色で、ラグジュアリー・リゾートとしての気品もあらわしたものだとか。

一昨日は、モルディブのシックスセンシズ・ラームで「Earth Hour(アースアワー)」」がありました。
(「Earth Hour(アースアワー)」は、世界中の人々が、同じ日・同じ時刻に電気を消すなどのアクションを通じて、地球温暖化を止めたい!という思いを示す、国際的なイベントです。)
LaamuEarchHour0.jpg LaamuEarthHour2.jpg

LaamuEarthHour.jpg



それからHotなNewsも幾つか。
まず1つ目、バンコク初のシックスセンシズ・スパが今年5月にOPENします!
SSSpaBK.jpg
バンコクに本拠地を置くシックスセンシズ、やっとホームタウンにお目見えです^^

そして、今月でホアヒンにあるシックスセンシズ・ホアヒンとエヴァソン・ホアヒンが一つのリゾートになることに。(エヴァソン・ホアヒンになります)
以前からお隣同士のこのリゾートはちょっと紛らわしかったので、なんだかスッキリ?
Find Destination Hotelサイトのほうも修正しておかなければ・・・
EvaSonHuaHin.jpg

EvaSonHuaHin2.jpg
プライバシー抜群のプールヴィラが魅力のリゾートです。

■その他のシックスセンシズ・リゾートはこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/search_result.php?search=&brand_id[]=2

■シックスセンシズ・リゾートの新しくなったオフィシャルサイトはこちら
http://www.sixsenses.com/
posted by Season at 11:38| Comment(0) | ホテル情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

ヨーロッパ初のワン&オンリー・リゾートがモンテネグロに誕生!

著名人やVIPも訪れることでも話題のワン&オンリー・リゾートが、ヨーロッパ初のプロパティをモンテネグロにOPENすることが決まりました。(OPEN時期は未定)
Site of One&Only Montenegro.jpg

モンテネグロといえば2006年にセルビア・モンテネグロから独立してできた
世界で最も新しい国。
バルカン半島のアドリア海沿いに位置するとっても小さな国ですが、美しい自然、
東西ヨーロッパ文化が融合した建築物やかわいらしい街並みなど、魅力が沢山あり、
今世界中のトラベラーから注目を集めているホットなエリアの1つです。

ワン&オンリー・リゾートが誕生する場所はクロアチアのドゥブロヴニク国際空港から1時間足らずという好アクセスの場所、ティヴァト湾を望む「クンボル」という小さな町。
敷地面積は60エーカーを誇り、山と海の眺望の両方を堪能できる他、1.2キロも続くアドリア海の自然のままの海岸線を望む絶好のロケーションです。

客室は150室、お決まりのヴィラタイプのお部屋やレジデンシャル・エリアもできるようです。
アドリア海の美しい眺望眺望をリゾートのパブリックエリアやプライベートエリアへ活用することがデザインの基盤。マリーナやテニス・アカデミー、スパも備えたワン&オンリーらしい設備充実のラグジュアリー・リゾートになりそうです。

****以下、プレスリリースより*****
「ワン&オンリー・モンテネグロは完璧なプライバシーをお約束し、またモンテネグロの魅力を
感じていただけるよう自然の特徴をふんだんに利用しています。雪をかぶる山脈や未踏の湖、
そして手つかずの自然な風景を誇る海岸線等の魅力がリゾート中に表現され、この地の豊かな
歴史を反映しています。
またワン&オンリーが世界中で展開し好評を博しているファミリー向けプログラムキッズ・オンリーとワン・トライブ・クラブ(ティーンエイジャー向けクラブ)も開設されます。
さらに当リゾートならではのユニークなスポーツやエンタテインメント・プログラムもご用意いたします。」


これまでこの地域には、いわゆる5つ★のラグジュアリー・リゾートはなかったので、快適なホテルライフが必須のトラベラーには嬉しいニュース。OPENが楽しみです!!

■ワン&オンリー・リゾートのオフィシャルサイトはこちら
http://www.oneandonlyresorts.com/

■その他のワン&オンリー・リゾートはこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/search_result.php?search=&brand_id[]=8
posted by Season at 11:13| Comment(0) | ホテル情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。