2013年06月25日

タイ離島の隠れ家リゾート、ソネバキリ(3)

今日はCliff Pool Villa Suite(クリフプールヴィラスイート)のご紹介。
前回紹介したHill Pool Villa Suite(ヒルプールヴィラスイート)よりもさらに高い位置にあります。
広さは482平米。一番のウリは、広いプライベートプールとプールからの眺め!
cliff2.jpg
※ただ、木の高さや茂り具合は場所によって異なるので、海の見え方もヴィラの位置によってだいぶ違うようです。

↓フロアマップで見ると、プールはこのようにヴィラの周りをぐるりと囲む形になっています。
FloorMapCliff.jpg

Hill Pool Villa Suiteとベッドルームやドレッシングルーム、バスルームの造りは全く同じですが、
プールエリアはこちらが断然広く、172平米もあります。

広すぎてプールの全体像を写真に収めることができず、説明が難しいのですが....
まず、オフィシャルサイトなどでよく見る写真、これをご覧ください。


上の写真の屋根がある部分にあるソファスペースがこれ。
cliff1.jpg


こちらは一番上の写真の右側に背面が見える黄色いソファです。
cliff4.jpg

日が沈みかけているので曇って見えますが、チェアに座るとこのような目線。なかなかのビューですね♪
cliff3.jpg

ベッドルーム。大きなトランクは開けるとTV!
cliff_bed1.jpg

ベッドのヘッド裏がデスクスペース。
cliff_bed2.jpg

バスルームの洗面台。
cliff_baghroom1.jpg

反対側にはソファ。あらゆるところにソファがあるのがソネバ・リゾートの特徴の一つですね。
cliff_bathroom2.jpg


こちらはスーツケース置きやクローゼットになったチェンジングルーム。
奥にシャワーあり(左)。そしてここにも大きなソファ(右)
cliff_dressingroom4.jpg cliff_dressingroom5.jpg

cliff_dressingroom6.jpg

お手洗いまでナチュラル!
cliff_dressingroom3.jpg

そしてサンケンスタイルの屋外バスタブ。
cliff_bath1.jpg

開放感抜群です。
cliff_bath2.jpg

こちらはタイらしいバンブーでできた屋外シャワー
cliff_shower1.jpg

雨の日どうすれば??という心配も不要。ちゃんと屋内シャワーもあります。
cliff_shwer2.jpg
(このシャワールーム、どこかで見覚えが・・・と思った方は、相当なソネバ好き?!^^)

次回は、平地にあるOcean Front Pool Villa Suite(オーシャンフロントプールヴィラスイート)をご紹介します!

■ソネバキリのオフィシャルサイトはこちら
http://www.soneva.com/soneva-kiri/home

■ソネバキリの詳細情報・フォトギャラリーはこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=3
posted by Season at 16:43| Comment(2) | 旅のレポート(ソネバキリ,タイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

Chiva-Som TEMPTATION@ホテル日航東京のお知らせ

世界屈指のデスティネーション・スパ「チバソム・インターナショナルヘルスリゾート」とホテル日航東京が共同プロモーションとして2013年7月1日(月)〜2013年8月31日(土)の期間、『Chiva-Som TEMPTATION(チバソムへの誘惑)』を開催します!

hero.jpg

チバソムといえば、デスティネーション・スパの原点ともいえるリゾート。
過去10年間に渡り、英国コンデナスト・トラベラーの読者投票で常に上位に選出され続けているキング・オブ・デスティネーション・スパとも言える存在です。
タイ南部にあるこのリゾートでは、「ホリスティック・ウェルビーイング」「スパ」「フィットネス」の3つが基本コンセプト。
アーユルヴェーダを始めとする世界各国のマッサージを取り入れたスパマッサージとチバソム農園で栽培したオーガニック野菜・果物を中心とした塩、油を使わないスパキュイジーヌは定評があり、毎年訪れてデトックスするのが恒例というゲストも多いほど。

デスティネーション・スパやスパキュイジーヌに興味がある方や、チバソムに行きたいけどなかなかチャンスがない・・という方には要チェックのイベント!
ぜひ日々の疲れを癒してデトックス&リフレッシュしてください♪
massage.jpg

prawndipping_low.jpg  

<<Chiva-Som TEMPTATIONの内容>>
チバソムから高い技術を持つセラピスト2名とエグゼクティブ・シェフを招聘し、多くのセレブリティに愛されているトリートメントやスパキュイジーヌを堪能できるコラボレーションメニューを展開。
”ホリスティック・ウェルビーイング”を提唱する「チバソム」ならではの、高い技術のトリートメントと食べる愉しさを感じられる創作スパキュイジーヌを味わうことができます。


■トリートメント&スパキュイジーヌ付きプラン
(1)チバソム・ホリスティックプラン
宿泊可能期間:7月1日、7月4日〜6日
料金:1室2名利用時 140,000円/1室1名利用時 80,000円(消費税・サービス料・東京都宿泊税込)
客室カテゴリ:レインボータワービュー(40sqm)
含まれるもの:来日セラピストによるトリートメント2回、スパキュイジーヌ(朝・昼・夕食)
※朝食はルームサービス、昼・夕食は3F「テラス オン・ザベ・イ」にて

(2)チバソム・エクスペリエンス
宿泊可能期間:7月1日、7月4日〜6日
料金:1室2名利用時 100,000円/1室1名利用時 60,000円(消費税・サービス料・東京都宿泊税込)
客室カテゴリ:レインボータワービュー(40sqm)
含まれるもの:来日セラピストによるトリートメント1回、スパキュイジーヌ(朝・夕食)
※朝食はルームサービス、夕食は3F「テラス オン・ザベ・イ」にて

上記2プランのご予約&お問い合わせはSPA然TOKYO 03-5500-5520(7:00〜22:00)

■スパキュイジーヌ付き宿泊プラン
チバソム・キュイジーヌ
宿泊可能期間:7月1日〜8月31日
料金:1室2名利用時 70,000円/1室1名利用時 45,000円(消費税・サービス料・東京都宿泊税込)
客室カテゴリ:レインボータワービュー(40sqm)
含まれるもの:スパキュイジーヌ(朝・夕食)
※朝食はルームサービス、夕食は3F「テラス オン・ザベ・イ」にて
ご予約&お問い合わせはホテル日航東京 宿泊予約 03-5500-5500(7:00〜22:00)

■スパキュイジーヌプラン(宿泊なし)
(1)チバソム・ガラディナー(限定30名)
日時:7月5日(金)18:00〜20:30
場所:コンチネンタルレストラン「テラス オン・ザベ・イ」
料金:12,000円(消費税・サービス料込み)
今回のプロモーションにあわせて来日するチバソムのエグゼクティブシェフ、カンヤラットタノムシィングによるスパキュイジーヌと、ホテル日航東京のエグゼクティブ・ソムリエ石田博によるワインのマリアージュをお愉しみください☆

(2)スパ・キュイジーヌ
期間:7月1日〜8月31日
コンチネンタルレストラン「テラス オン・ザベ・イ」でのコースランチ5,250円、コースディナー10,500円
またはルームサービスブレックファスト3,150円
※料金は全て消費税・サービス料込み

お食事のご予約&お問い合わせは コンチネンタルレストラン「テラス オン・ザベ・イ」03-5500-5698(7:00〜22:00)

■チバソムのオフィシャルサイトはこちら
http://www.chivasom.com/

■ホテル日航東京「Chiva-Som TEMPTATION」詳細
http://www.hnt.co.jp/common/2013chiva.html

■チバソムの詳細情報・写真・予約はこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=39
posted by Season at 15:12| Comment(0) | ホテル情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

タイ離島の隠れ家リゾート、ソネバキリ(2)

かなり間があいてしまいましたが、ソネバキリのレポートの続きを。
ソネバキリは全室プールヴィラ(プライベートプールがついたヴィラ)で、2ベッドルームや3ベッドルーム、プライベートレジデンスをあわせるとそのカテゴリは何種類もあります。
(部屋カテゴリ名もよく変わるし、もはやついていけてません、私(^^;))

今日は一般的な3つの1ベッドルームプールヴィラのうち、一番小さなHill Pool Villa Suite(ヒルプールヴィラスイート)をご紹介します。
一番小さいといっても、占有面積は448平米。プールエリアだけで43平米もあるんですよ〜

まずは外観を。(曇ってる日だったので少し暗いですが)
HillVilla.jpg
アウトドアスペースにこれでもかというくらいソファがずらり。

フロアマップ
HillVillaSuiteMap.jpg
フロアマップが平面図なので解りずらいですが、2Fがベッドルームやバスルームになっています。
※とにかく階段が多いので、小さなお子様と滞在される場合はよくご検討くださいね。

ヒルヴィラという名の通り、リゾート内の傾斜をぐんぐん登った丘に建っています。

順序がおかしいですが^^;、ヴィラのエントランス。
HillVilla0.jpg
ヴィラによってステップの長さや形が違います。
お部屋の入り口はかなり奥まっているので、まさに隠れ家!な雰囲気。


HillVilla2.jpg

HillVilla1.jpg

ヴィラの場所によって木の茂り具合や向きが違うので、海の見え具合も異なります。
オーシャンビューが絶対条件の方は、オーシャンフロントプールヴィラがオススメ。(後日掲載します)

ベッドルーム
HillVilla3.jpg

バスタブは完全屋外でサンケンスタイル。
HillVilla4.jpg

ドレッシングルーム
HillVilla5.jpg

HillVilla6.jpg

*ベッドルームやシャワールームは、次の記事でご紹介するクリフプールヴィラスイートと同じなので次回詳細を掲載します。

さて、ソネバキリでは各ヴィラに1つずつ専用バギーがあり、リゾート内は自分でバギーを運転して移動するシステム。
このドライブがなかなか楽しいんです!

car.jpg

「Ever Soneva So Zig-Zag」
car2.jpg
1台ずつみんな異なる「Ever Soneva・・・」になっているところがSonevaらしいですね。
他のバギーとすれ違うと「なんて書いてあるんだろう?と」思わず見てしまいます^^

次回はクリフプールヴィラスイートをご紹介します。

■ソネバキリのオフィシャルサイトはこちら
http://www.soneva.com/soneva-kiri/home

■ソネバキリの詳細情報・フォトギャラリーはこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=3

posted by Season at 16:09| Comment(0) | 旅のレポート(ソネバキリ,タイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。