2013年09月24日

ソンサー・プライベート・アイランドとアンコールワット(シェムリアップ)

カンボジア国内便の増便により、カンボジアで唯一のアイランドリゾート、ソンサー・プライベート・アイランドと世界遺産アンコールワットを同時に楽しむプランが立てやすくなりました!
SongSaaViewfromOceanviewVilla.jpg

ソンサー・プライベート・アイランドはシアヌークヴィルから専用ボートで約35分の離島にあり、
従来はシアヌークヴィルへのアクセスが曜日が限定されるため、日本からはちょっと行きずらく・・・
プノンペンからアクセスする方法もありますが、時間がかかったり、曜日が限定されたりで
これまた一頑張りが必要で・・・(詳細は以前の記事を参照→ソンサー・プライベート・アイランド(Song Saa Private Island)へのアクセス

そして、せっかくカンボジアに行くんだから、アンコールワットも観たい!と欲張ると、更にプランニングが難しいデスティネーションでした。

ところがこのたびシェリムアップ〜シアヌークヴィルの国内便がDailyとなったので、とってもプランニングしやすくなりました!


<<往路>>
シェムリアップ Siem Reap (REP) 15:30発
シアヌークヴィル Sihanoukville (KOS) 16:30着


<<復路>>
シアヌークヴィル KOS 17:00発
シェムリアップ REP 18:00着

復路はプノンペンから帰りたい場合は、月・水・金のフライトですが、シアヌークヴィル(KOS)17:00発、プノンペン(PNH)17:35着で 帰国便に乗り換えることも可能です。

これからベストシーズンを迎えるソンサー・プライベート・アイランド。
プライベートプール付のヴィラで、極上バカンスをお楽しみください^^

SongSaaBath.jpg
(バスルーム)

SongSaaBath2.jpg

SongSaaRoom2.jpg
(オーシャンビュー1ベッドルームヴィラ)


只今、Find Destination Hotelサイトからご予約頂いたゲストには、オリジナルソープとキャンドルをプレゼント!!

※↓↓↓ソンサー・プライベート・アイランドのHPの予約フォームの赤枠部分(Comments or Requests)に『FDH』と入力してください。
SongSaaBooking.jpg
※↑↑↑ソンサー・プライベート・アイランドのHPの予約フォームの赤枠部分(Comments or Requests)に『FDH』と入力してください。

■ソンサー プライベート アイランド(Song Saa Private Island)の詳細情報はこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=115
料金比較でホテルオフィシャルHPを選択し、料金比較ボタンを押すとソンサー・プライベート・アイランドのHPの予約フォームに遷移します。

■オフィシャルサイト(日本語)はこちら
http://songsaa.com/ja/
posted by Season at 12:18| Comment(0) | ホテル情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

タイ離島の隠れ家リゾート、ソネバキリ(4)

3ヶ月もあいてしまいました・・・
今日はOceanfront Pool Villa Suiteのご紹介です。広さは403uのうちプールエリアが135u。
クリフヴィラよりも若干小さめですがベッドルームやプールのデザインはほぼ同じ。
バスルーム(洗面スペース含む)が半屋外であること、ダイニングスペースがあること、ビーチフロントのオーシャンビューであることなどの違いがあります。

↓これがそのダイニング&リビングスペース。
OceanVilla2.jpg

ヴィラの位置によって海の見え方は異なりますが、オーシャンビュー。
OceanVilla3.jpg


フロアマップ
FloorMapOceanFront.jpg

このように、プールはベッドルームを囲む形で配置されており、ベッドルームとチェンジグルーム以外は全て半屋外というワイルド〜な造りです。

OceanVilla4.jpg

ビーチサイドから見たヴィラ。
OceanVilla5.jpg
プールの広さはちょうど右端から左端までで奥行きもあるので、クリフヴィラより小さいとはいえ、充分泳げるサイズ。

ベッドルームは他のヴィラと同じで、ヘッドボード裏がデスク。
OceanVilla6.jpg

サイドにちょっとしたソファスペースも。
OceanVilla6-2.jpg


ベッドルームからそのまま繋がっているチェンジングルーム。
OceanVilla7.jpg

OceanVilla8.jpg

そして、さらに奥に洗面スペース、バスルームがあります。

このような宝箱をモチーフにしたデザイン?のシンクが左右に2つ。
OceanVilla10.jpg

OceanVilla11-1.jpg

シャワーは屋外・屋内1つずつ。
OceanVilla11-2.jpg OceanVilla11-3.jpg
更に、プールサイドにも1つあります。

そして、個性的なデザインのお手洗い!!
OceanVilla12.jpg

まるっこくてかわいいのです。
OceanVilla13.jpg

最後にプールの写真を。
OceanVilla14.jpg

ソネバキリの1ベッドルームヴィラを3つご紹介しましたが、その他に2ベッドルームのヴィラや3ベッドルーム以上のウォータースライダー付きレジデンスもあります。
レジデンスの購入にご興味がある方は、ソネバキリに専用のセールスオフィスがありますので、ぜひ見学してみてください!

次回はレストランやビーチなどのパブリックスペースを順にご紹介します。


■ソネバキリのオフィシャルサイトはこちら
http://www.soneva.com/soneva-kiri/home

■ソネバキリの詳細情報・フォトギャラリーはこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=3
posted by Season at 14:57| Comment(3) | 旅のレポート(ソネバキリ,タイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

オーストラリアの名門リゾート、ヘイマン・グレートバリアリーフがワン&オンリーに

オーストラリアの離島、ヘイマン島にある一島一リゾートとして、そして長年オーストラリアの最高峰のリゾートとして君臨してきたヘイマン・グレートバリアリーフは、このたびワン&オンリーがマネージメントすることになりました。(所有はこれまで通り、マルファ・オーストラリアにあります)
数億円規模の改装を経て、ワン&オンリーのオーストラリアにおける第1号リゾート、「ワン&オンリー・
ヘイマンアイランド」
として2014年4月にリニューアルオープンします!
ヘイマンはオーストラリアのグレートバリアリーフの中心部に位置し、手つかずの珊瑚礁群と多彩な海洋生物が生息する恵まれた場所。
ケアンズからのアクセス(ケアンズからセスナ&ボート)も比較的良く、日本からも行きやすいデスティネーションです。

Hayman Aerial.jpg

Hayman1.jpg

現在のプールウイングは改装後1ベッドルーム、または2ベッドルームのオールスイートとなり、一部のスイートは改装されたプールに直結。独立したヴィラタイプの客室は、1ベッドルーム〜3ベッドルーム(ペントハウス)のビーチヴィラとなる予定です。

他のワン&オンリー・リゾーツと同様に、ワン&オンリー・ヘルススパ、キッズ・オンリー(幼児向けキッズクラブ)とティーンズ・クラブ(ティーンズ向けキッズクラブ)も。
ファミリーとカップル、どちらにもそれぞれの楽しみ方で満足できるよう、キッズ専用ビーチや大人専用プール&ラウンジも備える予定。

世界を旅慣れたジェットセッターからも高く評価され、数々の受賞歴があるワン&オンリー・リゾーツ。
ワン&オンリー・リーティラ(モルディブ)の経験から、一島一リゾートのイロハは知り尽くしていますから、アイランドリゾート好きの期待を裏切らない、斬新的なリゾートになるはず。
いつもの洗練された美しいデザイン、画期的なダイニングオプションなど、ワン&オンリー・スタイルが随所に見られるに違いありません。乞うご期待!


■ワン&オンリー・リゾーツのオフィシャルHPはこちら
http://www.oneandonlyresorts.com/

■ワン&オンリー・リゾーツの詳細・予約はこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/search_result.php?search=&brand_id[]=8
posted by Season at 11:26| Comment(0) | ホテル情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。