2011年10月14日

CONDE NAST TRAVELER(コンデ ナスト トラベラー)のGold List 2011

さて、CONDE NAST TRAVELER(コンデ ナスト トラベラー)の2011年ランキングが発表されましたね。

日本人には馴染みの薄いリゾート地、ホテルが沢山ランクインされているので、
新規開拓の参考に!と毎回楽しみにしています。
(わーここ素敵!でも遠すぎて行けないじゃん!!なんてことも多いのですけどね(苦笑))

編集者が選ぶGold ListやHot List、読者投票など色々なランキングがあるのですが、
今日はGold List 2011についてご紹介。

<>
1位 Amangani アマンガニ(アメリカ・ワイオミング州)
2位 The Wickaninnish Inn(カナダ)→初耳です。カタカナでどう表記すべきかもわからない・・・(謝)
3位 リッツ・カールトン グランドケイマン(ケイマン諸島)
4位 アマン・サマー・パレス(北京)→日本でも人気あるのですかね?
5位 Leti 360˚(インド・ヒマラヤ)→個人的にも最も興味があるホテルの一つです☆(本サイトにも掲載中)いつか絶対に行きたい!
6位 RAAS(インド・ラージャスターン州 ジョードプル)→近々掲載予定だったのでなんだか嬉しい♪
7位 ホテル・インペリアル(ウィーン)
8位 Hotel Cipriani (イタリア・ヴェニス)
9位 Nimb (デンマーク・コペンハーゲン)
10位 シャングリラ・ホテル・シドニー(オーストラリア・シドニー)




といった内容で、やはり日本での人気度・注目度とはかなり違いがありますね。
アマンガニがトップというのはアメリカ雑誌ならではのような気も・・・(??)
(日本人にはちょっと行き難い場所ですよね)

他に気になったのは、先日オーストラリアのロッジ紹介の記事で書いた

11位 Longitude 131°ロンギチュード 131 (オーストラリア)
12位 Capella Lodge カペラロッジ(オーストラリア)

や、同じくオーストラリアの、

19位 Qualia クオリア(オーストラリア)
20位 Sails in the Desert セールズ・イン・ザ・デザート(オーストラリア)
21位 Hayman ヘイマン(オーストラリア)

などなど、オーストラリアのホテルが沢山ランクインされていたこと。
やはり要注目のデスティネーション!!


それから、完全に私の趣味として気になったのは・・・(どうでもいい?(笑))

13位 バンヤンツリー・ヴァビンファル(モルディブ)
今となってはモルディブの中では数少ない「古きよきモルディブらしさ」が味わえるリゾートと言ってもよいかもしれません。
これから全室プール付に改装されるそうですが、きっとあのこじんまりした雰囲気はそのまま変わらないことでしょう。(願)

15位 Singita Grumeti シンギタ・グルメティ・リザーブ(タンザニア)
やっぱりアフリカ・サファリはシンギタが人気!!

24位 コモシャンバラ エステート バリ(インドネシア・バリ、ウブド)
数年前から次にバリに行く時はココに泊まろう!と決めてるのですが、なかなかバリに行くチャンスがなく・・・

と、こんなところでした。

本サイトに掲載しているホテルも沢山出てきたので、親近感を持って楽しめたのでした(^^)

次はHot Listについても紹介してみようと思います!

Leti 360˚
シャクティ360°レティ

シャクティ360°レティ@ヒマラヤ
#360˚ Letiだったりshakti 360˚ Letiだったりとあちこちで表記がバラバラなのですが、どれが正しいのかしら・・・
ホテル側に確認してみなくては。



バンヤンツリー・ヴァビンファル
バンヤンツリー・ヴァビンファル@モルディブ

バンヤンツリー・ヴァビンファル@モルディブ


コモシャンバラ エステート バリ

コモシャンバラ エステート バリ

コモシャンバラ エステート バリ
posted by Season at 17:02| Comment(0) | ホテル情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。