2012年08月21日

ンゴロンゴロクレーターロッジ(タンザニア)でサファリ体験(1)

旅レポの第四弾はタンザニアのンゴロンゴロクレーターロッジ。

タンザニアまでは色々な行き方がありますが、今はエミレーツを使ってドバイ乗換え、というのが一番メジャーだと思われます。
以前(ヨーロッパ乗換えやシンガポール乗換え)に比べたら、エミレーツ就航のおかげでずいぶんと行き易くなったと言えるでしょう。
大自然のアフリカと超人工都市のドバイを組み合わせて滞在するのも面白そうですしね(^^)

では早速ンゴロンゴロクレーターロッジについてご紹介。
ンゴロンゴロクレーターロッジの最寄空港からドライブすること約2時間。

こんな道をガンガン走り
to_ngorongoro.jpg

途中で早速野生動物がこんにちは。
to_ngorongoro2.jpg

見えてきたのは、「ンゴロンゴロ自然保護区」の入り口であるゲート。
conservation_area_gate.jpg

少々見辛いですが、「Welcome to The Ngorongoro Conservation Area」の文字が。
conservation_area2.jpg

この自然保護区は南北16km、東西19km、直径19km、深さ700mの巨大な火山クレーターの底にあり、
ンゴロンゴロクレーターロッジはクレーターを間近に見下ろす高台にあります。
ngorongoro1.jpg

30室のロッジが並ぶ光景。
ngorongoro_ex.jpg

ngorongoro_lodge3.jpg


おとぎ話にでてきそうな愛らしい形。
ngorongoro_lodge.jpg


ngorongoroex2.jpg

僅か30室のアットホームなロッジはパブリック施設もとてもこじんまりしています。

【ラウンジ】
ngorongoro2.jpg


逆光ですが^^;窓の向こうはクレーター。
ngorongoro4.jpg

【ダイニング】
ngorongoro7.jpg

ngorongoro5.jpg ngorongoro6.jpg

朝昼夕の3食はこのダイニングで。
ランチはロッジのテラスで頂いたり、ゲームドライブがてらピクニック・・・ということも可。

最後に絶景をパシャッ
ngorongoro_craterview2.jpg
遥か彼方まで来たな〜〜という実感たっぷり。

次回はロッジ室内をご紹介します!

ンゴロンゴロクレーターロッジの詳細情報はこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=35


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。