2013年05月10日

タイ離島の隠れ家リゾート、ソネバキリ(1)

今回の旅のレポートは、CREA Traveller 2013年春号でも紹介されたタイのクッド島にある隠れ家リゾート、ソネバキリです。

クッド島?どこそれ?という皆さん。
クッド島はカンボジアとタイの国境沿いにある離島で、タイでは3番目?4番目?に大きな島です。
昔ながらの素朴な生活が残る観光地化されていない場所なだけに、ヨーロピアンには以前から人気があって、実は意外と旅行客がいるんですよ。
島内には幾つかのバックパッカー向けORプチカジュアルなバンガローがあり、サイクリングで島内を探索し、マングローブ林でカヤックをしたり、ジャングルを歩いて滝に行ったり、フィッシュマーケットを見学したり・・・という旅スタイルがメインでした。

そんな島に2009年にOPENしたのが全室巨大なプールヴィラとプライベートレジデンス、というラグジュアリ・エコリゾートのソネバキリです。

前置きが長くなりましたが、、、
アクセスはというとバンコクからソネバキリの専用セスナで1時間。
羽田発着便を使えばバンコク宿泊せずにそのままリゾートインすることも可能な好アクセスです。
※セスナは今のところ1日4便ですが、スケジュールが変更になる場合もあるので予約時に要確認。

スワンナプーム国際空港の4F隅にあるソネバキリの専用カウンタでチェックイン。
kiri1.jpg

スタッフがすぐに手配してくれて、搭乗までの間過ごすラウンジ(タイ航空のビジネスラウンジ)に案内してくれました。
それにしてもこの空港は広すぎて、ラウンジまでも遠い!!

セスナはソネバマーク入り。
kiri2.jpg

「Ever Soneva so over the top」ですって。ソネバらしい☆
kiri3.jpg

シートは8人乗り。ミネラルウォーターにネックピローも用意されてます。
この日は午前2便目が1時間半ほど遅れ、ちょうどお昼頃の出発。満席でした。
kiri4.jpg kiri5.jpg

機内からの景色・・・
kiri8-2.jpg

kiri8-1.jpg

kiri8.jpg

シートの前ポケットには近隣の島MAPやソネバキリのブローシャーが。
じっくり読んでいたら、酔ってしまいました...
kiri6.jpg

kiri7.jpg

あっという間にソネバキリがあるクッド島のお隣の島、マイシー島に到着です。
kiri9.jpg

もう目の前にクッド島が見えてるほど近いんですよ。ここからソネバキリ専用ボートで5分ほど。
バンコクは晴天でしたが、こちらは雨が降った模様?!
kiri11.jpg

桟橋の側に立てられていた看板。(見えないか・・・)
kiri10.jpg
The Soneva Kiri Coral Gardenと書かれてます。水深4Mあたりのところに珊瑚を移植して育てているそう。

水中動画↓(You Tubeより)フグなど、結構いろんなお魚がいますね。


(右)ジェッティから続くメインストリート?を歩いて、バーでウェルカムドリンクを頂きながらチェックイン。
kiri12.jpg kiri13.jpg

kiri14.jpg
このメインストリートの両サイドに、ライブラリー、ブティック、アクティビティセンター、レジデンスのセールスオフィスが並び、上のほうにバー、プール、天文台、メインレストラン、チョコレート&アイスクリームバーなどがあり、パブリックファシリティが全てここに集まっているという造り。

次回はヒルヴィラスイート、クリフヴィラスイート、ビーチヴィラスイートの3つのプールヴィラをご紹介します。

■ソネバキリのオフィシャルサイトはこちら
http://www.soneva.com/soneva-kiri/home

■ソネバキリの詳細情報・フォトギャラリーはこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=3
posted by Season at 12:08| Comment(0) | 旅のレポート(ソネバキリ,タイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。