2012年07月04日

アイランドハイダウェイ(モルディブ)のデラックスジャスミンファミリーヴィラ(3)

前回の続きです。デラックスジャスミンファミリーヴィラ前のビーチ。

front_beach2.jpg


front_beach.jpg
満潮時はこのようにビーチがほとんどなくなります。
遠くに見えているのはスパですね。

さて、前回の記事にも書いたとおりデラックスジャスミンファミリーヴィラはラグーン側にありますが、反対側(サンセット側)はひろ〜いドロップオフ。アイランドハイダウェイといえばマンタシーズン(乾季)はマンタもやってくるというハウスリーフが有名なリゾートです。

IH_sea2.jpg
↑手前のゴツゴツした岩のように見えるところは全部珊瑚です!!

近づいてみると・・・
IH_sea.jpg
魚がうじゃうじゃ。

では水中写真(スノーケリングの写真)を♪

浅瀬にも魚が沢山。
IH_hr4.jpg

カメは住人。かなりの高頻度で会うことができます。
IH_hr3.jpg

でもこんな浅瀬を泳いでるのは珍しいかも!?
IH_hr2.jpg

色んな群がいて面白いです。
IH_hr1.jpg

IH_hr13.jpg

IH_hr14.jpg

IH_hr11.jpg

他にもイーグルレイが群をなしていたり、ウツボが泳いでいたり、岩の影にロブスターが隠れていたり、時には近くを通るイルカの声が聞こえてきたり。
何度潜っても飽きない面白いハウスリーフです。

最近はスタッフによるエイの餌付けも始まったそうです。
ray_feeding.jpg

次はキッズクラブ。
IH_kidsclub.jpg

2ベッドルームや3ベッドルームのお部屋も充実していてファミリー層からも人気があるので、キッズクラブも大賑わい!多いときは30人もの子供たちが遊んでいるそう。


IH_kids_ex.jpg
毎日沢山のプログラムが開催されています。
ピザやケーキを作るクッキングクラス、島内で宝探しをするトレジャーハンティングなどなど。
時にはプールでゲームをしたり、ウォータースポーツセンターでボートに乗ったり、ドーニでお出かけしたり。

IH_kidsclub2.jpg
お庭は日中は暑いので、早朝か日が沈んでから遊びましょう。

IH_kidsbed.jpg
キッズクラブの奥の別室には↑のようなベビーベッドも。赤ちゃんも預かってくれます。

ハウスリーフよし、プライベートプールあり、でダイバーにもスノーケラーにもファミリーにもお勧めのリゾートです!!
日本からのハネムーナーのほとんどが水上コテージを希望するというモルディブで、水上コテージがたった2室しかなく予約が困難というのがハネムーナーには・・・でしょうか?!(ご予約はお早めにー(^^))

以上、アイランドハイダウェイ(モルディブ)の滞在レポートでした。

アイランドハイダウェイ(モルディブ)の詳細はこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=12

2012年06月27日

アイランドハイダウェイ(モルディブ)のデラックスジャスミンファミリーヴィラ(2)

前回の続き。
デラックスジャスミンファミリーヴィラの外観です。(ビーチ側から見た写真)
IH_exterior.jpg
↑の階段の正面がセカンドベッドルームになっています。

IH_poolex.jpg
↑プールの向こうに見える部屋が、マスターベッドルーム。


ルーフトップから見下ろす、の図。
IH_pool_ex3.jpg


IH_pool_ex2.jpg


IH_pool.jpg

プールのサイズも以前からあるジャスミンガーデンヴィラと同程度のサイズに見えますね。

プライベートビーチチェアとオンドーリ(モルディブのブランコ)
IH_beach2.jpg

ラグーン側にあるこのお部屋からは、美しいサンライズが望めます♪
IH_sunset.jpg


IH_sunset2.jpg


モルディブのリゾートでは主流?となった、シーツ交換不要のサイン※。アイランドハイダウェイではヒトデマーク。
IH_stars.jpg
※大切な水資源を節約するために、「今日はシーツ交換しなくてもいいよ」という日にはこれをベッドの上に置いておきます。
しかし最近では「原則シーツ交換は2日に1回だけど、毎日交換して欲しいときはこれを置いてください」という、逆の意味で使ってるリゾートもあるようなので、要注意!!

こちらは最近始まったという新しいティーサービス。マティファルレストランで18種類ものお茶を提供しているそう。
IH_TEA.jpg

改装話が浮上したり消えたりのアイランドハイダウェイですが、暫くは少なくとも「改装のためのClose」はないようです。
極上のハウスリーフと温かいバトラーサービスが大ウケのリピーターが多いリゾートで、モルディブの中ではちょっと遠い場所だけど(最北端)、足を伸ばして行く価値が充分にあるところだと思います!

アイランドハイダウェイ(モルディブ)の詳細はこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=12

2012年06月22日

アイランドハイダウェイ(モルディブ)のデラックスジャスミンファミリーヴィラ(1)

早速、旅のレポート第二弾、Find Destination HotelのReader's Report!
今日はアイランドハイダウェイ(モルディブ)に昨年(?)新しくできたデラックスジャスミンファミリーヴィラに滞在されたゲストの方からご提供頂いたホットな写真をご紹介(^^)

元々ドロップオフ側にあったジャスミンガーデンヴィラに加えて、デラックス・ジャスミンとデラックスジャスミンファミリーヴィラ(2ベッドルーム)が新設されました。
ネーミングが似ているので、建設中の頃からデラックスジャスミンって2ベッドルームなの?1ベッドルームなの?という会話が飛び交う日々(笑)
2ベッドルームと1ベッドルームの両方がある、ということは後日発覚したのでした。

まずロケーション。
2ベッドルームのデラックスジャスミンファミリーヴィラは、ラグーン側。
今まであった普通の、ジャスミンガーデンヴィラとは反対側にあります。

見た目はそっくりで、リビングルームもプールもサイズはほとんど同じ(ように見える)。
単純にリビングルームの横にもう1つベッドルームをつけた、というレイアウトに見受けられます。

玄関のドアを開けてすぐにリビング。
IH_living.jpg

IH_living2.jpg

ミニバーも同じ。
IH_minibar.jpg

そして右に続くクローゼット。
IH_closet.jpg

マスターベッドルーム。
IH_bedroom.jpg

そして、リビングを挟んで反対側にセカンドベッドルーム。
IH_bedroom2.jpg

ここまではベッドルームが1つ増えた意外には違い見当たらないのですが、一番の違いはバスルームにありました!!

んー?これはもしや・・・

IH_bathroom.jpg


やっぱり!!バスタブがジャクジーになってます!!!
IH_bathroom7.jpg
今までバスタブがジャクジーなのはラーンバリトリートとフナパヴィリオンだけでした。

細かいところを突っ込むと、タオルハンガーも変りましたね。
IH_bathroom2.jpg

IH_bathroom3.jpg
↑個人的にこれとっても欲しい...

IH_bathroom4.jpg

IH_bathroom6.jpg

その他はデコレーションが変わったり、シャワーの位置が変ったり。
以前はこのシャワールームのガーデンスペースに沢山の木が植わっていましたが、ずいぶんとスッキリしています。(やはりあの木は蚊が増えるもと!という判断でやめたのかしら・・・(苦笑))

アイランドハイダウェイ独特の素朴さは残しつつ、ちょっぴりシックで(?)落ち着きのある空間になりました。
次回はプライベートプールなど外のスペースについてご紹介します!

アイランドハイダウェイ(モルディブ)の詳細はこちら
http://www.destinationhotels.jp/hotels/hotel_detail.php?hotelid=12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。